メニューへジャンプ 本文へジャンプ

記事一覧

トップ > 過去の活動報告

福島県高齢・退職者連合第23回定期総会

ファイル 607-1.jpgファイル 607-2.jpgファイル 607-3.jpg

2013年12月3日(火) 福島市:A・O・Z

福島県高齢・退職者連合第23回定期総会に出席し、民主党福島県連を代表して連帯のご挨拶をさせて頂きました。
今後も「生きがい」と「安心して生活できる福祉社会」をつくるために、現役時代と変わらずご活躍下さっている諸先輩方からご指導頂きます。
荒木会長はご挨拶の中で、現政権における社会保障制度改悪への懸念についても触れられました。

このページのTOPへ

特定秘密保護法案に関する街頭演説

ファイル 606-1.jpgファイル 606-2.jpgファイル 606-3.jpgファイル 606-4.jpg

2013年12月1日(日) 福島市:福島駅東口(中合前)

特定秘密保護法案は欠陥法案だ!
民主党福島県連が福島駅東口で街頭演説を行いました。
私もお訴えをさせていただきました。
「国民の知る権利」「報道の自由」守るため、民主党は対案5法案を提出しています。
福島市で地方公聴会が行われ、意見陳述者の皆さん全てが反対と言っているにもかかわらず次の日には、衆議院で強行採決され、参議院での審議が進められています。
問題点だらけの法案をなぜ拙速させようとするのか!国民を無視した政治は許してはいけません。

このページのTOPへ

民主党福島県第一区総支部第3回常任幹事会

ファイル 605-1.jpgファイル 605-2.jpg

2013年12月1日(日) 福島市:民主党福島県連

民主党福島県第一区総支部第3回常任幹事会に顧問として出席いたしました。

このページのTOPへ

イルミネーション点灯式(伊達市保原町陣屋通り)

ファイル 604-1.jpgファイル 604-2.jpgファイル 604-3.jpgファイル 604-4.jpg

2013年11月30日(土) 伊達市保原町:陣屋通り

伊達市保原町陣屋通りのイルミネーション点灯式に行きました。
子どもたちによるミニクリスマスツリー点灯式、恋人たちのツインクリスマスツリーの点灯式も続きました。
地元の桃陵中学校の皆さんの素晴らしい合唱の披露や、ゆずの応援メッセージもあり、心があたたかくなりました。
「豆っこ汁」の振る舞いもあり、
ゆるキャラ伊達藩当主伊達豆次郎政宗(通称「まめっち」)がお披露目されました。
ライトアップは1月31日まで。是非、伊達市保原町にお出で下さい

このページのTOPへ

保原町女性団体連絡協議会総会・研修会

ファイル 603-1.jpgファイル 603-2.jpgファイル 603-3.jpgファイル 603-4.jpg

2013年11月26日(火) 伊達市保原町:中央公民館

保原町女性団体連絡協議会総会・研修会に出席いたしました。
私が保原町議だった12年前に女性団体の皆様とともに立ち上げた組織です。
当時、私が作詞した「新しい保原町」(大きな古時計の替え歌)を皆様と一緒に唄い、古巣に戻ったような気持ちです。
 研修会の講師も務めさせて頂き、「故郷の再生に向けて~子どもたちの未来のために~」というテーマで講演させていただきました。

このページのTOPへ

JDS第18回全国巡回セミナーinふくしま ~のびやかな心と暮らし~

ファイル 602-1.jpgファイル 602-2.jpgファイル 602-3.jpg

2013年11月24日(日) 伊達市:ふるさと会館MDDホール

JDS日本ダウン症協会 第18回全国巡回セミナーinふくしまに出席しました。
「のびやかな心と暮らし~ダウン症のある人が生き生きとした人生をおくるために~」というテーマで開催され、 東京学芸大学教育実践研究支援センター教授 菅野 敦先生の講演を拝聴しました。

このページのTOPへ

法政大学第21回みちのく校友会 2013 郡山大会

ファイル 601-1.jpgファイル 601-2.jpgファイル 601-3.jpgファイル 601-4.jpgファイル 601-5.jpg

2013年11月23日(土) 郡山市:郡山ビューホテル

法政大学第21回みちのく校友会2013郡山大会に出席しました。懇親会では、郡山第5中学校合唱部の皆さんの素晴らしいコーラス発表もありました。
懇親会の締めはいつものように、心をひとつにしたエールと法政大学校歌斉唱でした。
法政大学増田総長や地元の品川郡山市長(元法政大学教授)もお出でになり大変素晴らしい大会となりました。

このページのTOPへ

自治労桑折町職員労働組合 結成40周年記念式典・祝賀会

ファイル 600-1.jpgファイル 600-2.jpgファイル 600-3.jpg

2013年11月23日(土) 福島市:福島グリーンパレス

自治労桑折町職員労働組合 結成40周年記念式典・祝賀会に出席中いたしました。
いつも住民の皆様をお守り頂きありがとうございます。

桑折町職員労働組合のますますのご発展をお祈り申し上げます。

 

このページのTOPへ

福島県婦人保護事業充実強化研修会

ファイル 599-1.jpgファイル 599-2.jpgファイル 599-3.jpg

2013年11月22日(金) 福島市:杉妻会館

平成25年度福島県婦人保護事業充実強化研修会(3)に出席しました。
午前の部は「婦人保護事業と私」というテーマで黒須敦子先生(いわきふれあいサポート会長)のご講演があり、午後の部は婦人保護施設いこいの家前園長の田口道子先生から「婦人保護施設を利用する知的障がい者について」と題しご講演頂きました。

 

福島県婦人保護推進会の活動の一つは、女性のための相談支援センターに保護された方々の自立に向けた援助をすることです。
これからも、新しい時代に即した婦人保護事業の推進団体として活動をしてまいります。

このページのTOPへ

いのちの電話 秋季公開講座

ファイル 592-1.jpgファイル 592-2.jpgファイル 592-3.jpg

2013年11月16日(土) 伊達市保原町:中央公民館

いのちの電話伊達支部の秋季公開講座で、 福島県老人福祉施設協議会会長である、いいたてホーム三瓶政美施設長さんから、 「災害弱者・避難弱者」というテーマでご講演頂きました。
三瓶施設長さんだから困難を乗り越えられたのかもしれません。
素晴らしい講演をありがとうございました。
なぜ避難しなかったか… 避難のリスクを考慮しての決断。 ただただ、利用者さんたちの命を守りたかった。...
あの時、本当に必死だった三瓶施設長さんのお顔を忘れることはありません。今に至るまで、どんな苦しみがおありだったでしょうか。
相双地域の高齢者施設、障害者施設は、過酷な状況の中避難を余儀なくされ、それを支える職員の皆さんは必死に利用者の方々の命を守りました。避難した施設でも、しなかった施設でも、職員の皆さんは「命を守る」ことに命懸けだったのです。
困難の中で「命を守る」ことが、最優先であるとわかっていても、思い通りにいかない厳しい状況…。
命を守るための環境は、何が起こってもしっかりと整えておかなくてはいけないという教訓を全国にしっかりと発信していかなくてはなりません。

このページのTOPへ